2018年6月26日火曜日

6/3 唄のイベント

大変、大変遅くなりましたが、こちらのイベント
「meet to music 」with Shiki beer
は大大大盛況に終えられました♡

木々の囀りの中で響く3人の音楽とbeerとのデュオは最高にマッチングしていて、聴いている観客席とこの緑の中にすうっと溶け込むように流れていました。

暮らしの中に音楽が欲しいことはずっと自分が思い描いていたことで、もみちゃんと純平くんと歌音ちゃんをこの舞台にお迎えできることは夢のそのまた夢だったこと、それがまさか現実として迎えられる日が来るとは。
父さんの作るビールも3人の唄も音楽も静かに人の心を動かし、きっと心のどこかに沁みわたるように 生きてゆくことの豊かさや楽しさに気がつかせてくれる小さな原動力になってくれたのではないかなあと感じています。

余りにも好評だったので、また秋に企画することに致しました☺️
ぜひお楽しみに!!!!

柿酢

約半年寝かせた渋柿で作った「柿酢」
どうやらうまくいったようだ〜〜!!!!

今年の夏はこの酢で乗り切れそうか⁉︎

お誕生日と父の日

ひっさびさの更新です!

うちの末っ子さんが4歳になりました!
そして同じ日父の日でしたので、家族でお祝いを

朝から興奮気味のちろっっぴいは「今日俺の誕生日!」「今日から俺4歳!!!!」と誰も言わないのにずっと自己アピールしはしゃいでいる様子にこの1年の成長の大きさをひしひしと感じながら、すまんっ昨日まで覚えていたのに父さん不在で気が抜けて忘れてまったよお( ̄▽ ̄;)と1人心の中で呟いていたけど、ちゃんと夜はいつもよりちょっとがんばってご馳走つくってありがとうの気持ち伝えましたよw

とにかく
とにかく

君に会えて嬉しいよ。

おめでとう🎈

そしてこれまた忘れがちになりそうな「父の日」も、皆でメッセージを書き書きし、我が家を支えてくださる大黒柱様にきちんと感謝の気持ちを伝えました☺️
お父さん
いつもほんとうにご苦労様です
そしてありがとう😊

2018年5月12日土曜日

6/3 唄とbeerのイベント開催

6/3(sun)唄とbeerのイベントやります〜

開催場所
やの宅 (富士見市勝瀬 ららぽーとから歩いて10分)

唄 千葉純平・大江友海&Special guest♡

参加費 3000en. 唄とおひるごはんとbeer一杯付き!その後のbeerお代わりは一杯につき500en CASH ONでお願いします

時間 12-1530

事前に申し込み必要です〜〜
thihiro@me.com

音楽と唄をもっと身近に!
暮らす・地域・をもっともっと豊かに楽しいものに!
みどりと唄とおいしいbeer &ごはんで至福の時をご一緒しませんか〜〜?

SHIKI BEER

少ない営業日でご迷惑お掛けしておりますが。。
何せ全て手作業なので、仕込み、洗浄、ケグ詰め、などなど想像以上に時間を要します。。
何卒ご了承くださいませm(._.)m

今月は⚪︎金 16-21 でお店開けて居ります
どうぞふらっとお立ち寄り下さいませ🥂

2018年5月10日木曜日

子待ち助産院での教室 ご案内

深緑を仰ぎ鯉さんたちが青空を悠々と泳ぐ姿をずっとずっと眺めていたくなる5月の到来。。
暑い💦かと思えば冬のような寒さに舞い戻ったりと計り知れない季節の移ろいに戸惑いながらも刻々と暦は刻まれてゆきますね。

さて、5月と言えば!
ピクニックも最高に気持ち良い季節では有りませんか〜
大変遅蒔きでは御座いますが、ずっとずっと皆と一緒に作りたかった「おむすび」と「お弁当」を今月のテーマとして開催します🍙

お結びも単なるお握りではございませんよ!
ごはんの炊き方、お塩の付け方、掌でむすぶそのむすび方など、たくさんおいしくなるヒントが込められています。
そして「お弁当」も、決して特別なご馳走の入ったお弁当とはちょっと違う、日常の延長線での自分の暮らしに似合った等身大のお弁当を作り続けて欲しいと思い、そんなちょっとしたコツなんかをお伝えできたらなぁと思います。

日時 5/31(木)
時間 10じから13じ半
費用 2500円
持物 エプロン、三角巾、筆記用具、ご自分の愛用のお弁当箱

そして今回はこれからの教室のカタチも皆さんで語り合いたいと思っています!
是非初めての方も遠慮なく奮ってご参加下さい☺️

thihiro@me.com

2018年3月27日火曜日

卒業式

次女さんが無事に小学校を卒業しました。

普段は言葉数少なく、感情もそんなには表に出さないどちらかと言えば飄々と生きている次女ですが、学校も友達も大好きで6年間も余程のこともなければ休むこともなく元気に通ってくれました。
今年は学年委員も引き受けた年だったので、何もないよりはいっぱい次女とも関わりを持てて良かったし、最後の親子学年行事の企画コサージュ作りは大変なこともあったけど、やって良かったです。

そして合気道をこよなく愛している次女。
彼女のたっての願いで、着物に合気道の袴をキリッと着こなし堂々たる姿で卒業式に臨みました。着付けは叔母が、ヘアスタイルは長女が担当しました。
背伸びせず、今あるありのままの姿が次女らしくその凛々しい姿に感動した1日でした。
ありがとう。おめでとう。