2017年5月31日水曜日

座禅会 お弁当

先週金曜日のことです

父に突然話を振られ、「座禅会のお弁当 やってみないか?」と言われたので、できそうもないのに引き受けてしまったという所以でもあるのですが。。
自信がないとか、自分にはできないと言った言い訳を飛び越えて、「やってみたい!」という気持ちが先立ちました。

今までとは食べて頂く方の対象が異なるのと、経営者向けの座禅会と聞いて、敷居の高さを感じてちょっと(いや、かなり…)ビビってしまったワタシ。。
然も、よくよくスケジュールを確認したら、何と!毎月料理教室と日が続いて重なっているのではないか(゚o゚;;
と、普通にお仕事している人ならそんなの当たり前の範疇なのだけど、私にとってはかなりのハードルの高さだった訳です。
でも、自分で引き受けたことには責任を持って臨みたいし、いつも陰に日向に支えてくれている夫にも恥じないお仕事させてもらいたい気持ちがありました。
勿論、話をくれた父の背景にも高い思想を持って参加される経営者の人たちにも、敢えて買ったものや外での食事はない、人が作るお弁当の温かさみたいなものが伝わることを意図としている部分があったことを何となく娘として読み取りました。父はあんまりそういうこと深くは言わないので、私の勝手な解釈もあるかもしれませんが、。

と言う訳で、あんまり初回から背伸びし過ぎず自分にできることをできる範囲でやらせて頂くつもりで真っ直ぐ向き合いました。

この韓国海苔巻きは、私のお料理の師匠と仰いでいるチフミさんが最初に子どもの運動会のお裾分けでご馳走してくれたもので、本当に美味しくて感激したのを今でもはっきり覚えています。
それ以来、本場のミョンちゃんに韓国料理教室も開いてもらってしっかり伝授頂き、我が家の定番になったわけです。
何度も何度も作って、自分なりに味の組み合わせを研究しながら、どこのどの素材が良くて並べる具材もどういう順番がベストなのかも試行錯誤して今に至っています。
日本の伝統的な海苔巻きも大好きですが、敢えてこの海苔巻きにしたのは、私の初めての感動を詰めたかったからかもしれないです。

組み合わせも定番ですが、丁寧に心を込めて仕込みました。

○キムパ(韓国海苔巻き)
○海老とセロリと紫蘇の春巻き
○スナップ豌豆とミニトマトと
クラゲのナムル風
○大根と人参のピリ辛なます

食べて頂いた方には直接感想が聞けないのが寂しいですが、日々の積み重ねを大事に積み上げて、またここに集約することができたら、いつかきっと何か伝わるものができるのではないかと信じています。

座禅会は毎月末のプレミアムFriday開催です。
開催場所は上福岡神明塾道場(上福岡駅より徒歩7分です)
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!
thihiro@me.com

1 件のコメント:

  1. おいしそう!素敵なお弁当。お父様、喜ばれたでしょうね。
    し、ししょうだなんてとんでもないです!
    千尋さんがね、私の師匠です。そして、千尋さんの新しいものを取り入れる柔軟性は、いつもすごいと感心しています。
    私も、韓国海苔巻きを初めて食べたときのおいしさが忘れられない。そのむかし、明ちゃんに思いきって作り方教わってよかったなぁ。

    返信削除